入院中のお食事

当院では、ご出産での入院がここちよい思い出となり、お産疲れが早く癒されますよう、お食事にはこだわりをもってご提供させていただいています。日々豪華なお食事ではございませんが、食材を吟味し、手間を惜しまず、皆さまがお喜びいただけるよう、シェフ、管理栄養士、厨房スタッフ一同、こころを込めてお作りしています。これからいよいよ始まる育児の活力にもつながれば嬉しく思います。楽しみながらどうぞお召し上がりください。

〈ご出産記念ディナー〉をお召し上がりください。

Anniversary dinner

※季節により内容が異なります(写真はXmasバージョン)。

シェフからのコメント

季節を感じていただけるように、厳選した食材を組み合わせお作りしています。
お食事をゆったりと時間をかけて味わいながら、同じ経験をされたお母さま同士で、会話も楽しまれこのひと時をご共有いただければと思います。

堤 正則シェフ
長崎市出身。大学卒業後、世界各国を遊学中に料理に興味を持ち、帰国後、辻調理師専門学校に入学する。
卒業後は同校職員として勤務し、プロの調理人の育成に努めるかたわら、自らもフランス料理、イタリア料理、エスニック料理、デリカテッセン、製菓と幅広く広く学ぶ。
1999年、産婦人科のお祝い膳にフランス料理、イタリア料理を提供する会社に入社。同時に奥産婦人科の専属シェフとなる。
2011年独立し、大阪でフレンチ、イタリアンを基調にした『ビストロエスカーゴ』をオープンし、現在も産婦人科様に出張料理を提供している。

■メニュー例